2015年05月15日

イミテーション・ゲームを観に行く

IMG.jpg
    ” パンフレット表紙の一部 ”

 GW期間中は、子供優先らしく観に行きたいプログラムが無かった。先日友人のブログを観ていると「イミテーション・ゲーム」を観にいったと記事が載っていた。先を越されたと思いながら、今日、観に行った。
 主演は、アカデミー賞主演男優賞にノミネートされた「ベネディクト・カンバーバッチ」。内容は、第二次世界大戦中のドイツ軍が誇る暗号機エニグマの暗号解読に挑む天才数学者チューニングの実話。
 チューニングは、「クリストファー」と名付けた解析マシーンを開発する。当時は、高速計算機だったが、その後、現在のコンピューターの原型を作り出したと云われている。世界の運命を変えた天才数学者、解読に辿りつくまでの人間関係、解読後の戦略、約2時間の上映時間、楽しめた。
posted by はらっち at 18:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
あっ、これ、見に行きたい!
フォーラムは、あっという間に終わってしまうので、早めに行きたいと思いまーす。
Posted by mao at 2015年05月19日 16:26
MAOさん

フォーラム那須塩原は、シアター6〜9で上映される作品は
観客が少ない事を見越していると思いまっす。
この映画は、ある意味でマニュアック、上映期間は
長くないと予想していますね。お早いご来場を(館主)
Posted by はらっち at 2015年05月19日 17:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/130670017
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック