2015年07月10日

「愛を積むひと」を観る

IMG.jpg
     ” カタログの写真をスキャンして拝借(ロケの舞台となった家) ”
 
 「北海道・美瑛を舞台にした人間ドラマ」と目にして、フォーラム那須塩原へ「愛を積むひと」を観に行った。ストーリーより、美瑛の美しさを観たかった事が目的。東京蒲田で町工場を営んでいた主人公は、経営が思わしくなくなった工場を処分して、余生を妻と二人で北海道・美瑛で暮らす事を決める。そこから人間ドラマが展開する。ロケの舞台となった家屋は、「北の国からの五郎の家」と同じように保存がされるような記事がある。機会を見つけて出掛けてみようかと思う。

page.jpg
    ” 1998年に訪れた時の知床五湖と美瑛の風景 ”

 若い頃、北海道へは旭川・北見に仕事で出掛けて機会があって、美瑛・富良野に時間を割いで寄り道をした。北見に知人がいて周囲を案内してくる幸運にも恵まれた。美瑛には、何回か訪れた。ネイチャーフォトに興味を抱く写真愛好家は、一度は前田真三氏の拓真館を訪れる。 那須高原にもミニ美瑛らしき所もあるが、本物の雄大さには叶わない。
映画は、美瑛を舞台にしているものの、美瑛の素晴らしさは表現不足と思う。秋の紅葉のシーンは素晴らしいと思うのだが、6〜7月に掛けてのジャガイモの花やラベンダーそして丘陵地の素晴らしさが描かれて無く物足りなさを感じる。それでも、ハンカチーフが話せないシーンが続く。  
posted by はらっち at 19:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
デザインが変わりましたね(*^-')b

ヨーロッパに行ったと思ったら銀座、役員会に定期検診、映画にBLOGデザイン変更..

口あんぐり ( ̄ロ ̄|||) パ・パワフル!

分身の術でも使っているんじゃないかと思ってしまいます(笑

北海道の美瑛は、よくドラマに使われる景色の一つですね。機会を作って行ってみたいと思います。

Posted by 大喜楽姉 at 2015年07月12日 08:52
大喜楽姉さん

 デザインを変えたのですが、季節感を間違えました。再度、変更です。(笑い)
 パワフル?姉さんには負けていますよ。
美瑛・富良野は、是非お出かけを。美瑛のペンションもお薦めですし、
大雪山周囲の温泉に泊まるのも良いですね。秋は短いですが好きです。
Posted by はらっち at 2015年07月12日 11:02
北海道から昨夜帰宅しました。
グットタイミングなはらっちさんのブログ。
そういえば映画のポスターよく見かけました。

道東巡り、知床からサロマ湖畔、層雲峡温泉、旭川、美瑛・富良野と、まさにベストシーズン。
北海道どこも素晴らしい景色で、スマホでの撮影が恥ずかしかったです。(・_・;
Posted by mao at 2015年07月12日 15:42
MAOさん

 お帰りなさい。今、デッカイドーは花の季節、特にラベンダーが良かったかと。
世界遺産知床のカムイワッカの滝へ行って欲しかったですね。タオル持参で。
 美瑛の拓真館へは?もし立ち寄っていないようでしたら
来年もダーリンのご褒美でお出かけくださいな。
Posted by はらっち at 2015年07月12日 20:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/151094555
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック