2015年08月14日

黒田原のギャラリー「ふるさとの写真展」へ

DSC07422.JPG
    ” ぎゃらぃ なな (8月14日)”

 昨日から、断続的に強い雨が降っている。午後、その雨の中を金子書店隣接の「ぎゃらりぃ なな」へ「ふるさとの写真展」を観に行った。「ぎゃらりぃ なな」は、常設館でいろいろな催し物がある。今回は、黒田原地区を主に写真で今昔を紹介している。無料である。この写真展の主宰は、黒田原地区町おこし代表の瀬尾さんと、広報那須で紹介されていた。以前、黒田原をご案内して頂いてから、黒田原地区の情報源、私の先生でもある。身近な変化は気が付かない事が多いが、カメラに収めておくと貴重な資料になる事が多い。見習いたい。
page.jpg

  「金子書店」は、黒田原駅前にある。各書籍や文房具、宝くじの販売まで手掛け、写真プリントまで引き受けている。店内に入ると、音響好きのオーナーらしく。凝ったスピーカーからジャズやクラシックの音色が耳に入ってくる。駅前のギャラリー、しばし写真を楽しむ。
posted by はらっち at 19:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 那須情報
この記事へのコメント
私も 時々お邪魔します。
たまたま東日本大震災の黒田原の記録写真展を見せて頂いたのが初めて。
本来は宝くじやスクラッチを買うのが目的・・いつも1枚しか買わない安い客ですが(笑) 金子さんとはTwitterで お互いにフォローしてました〜(笑)
Posted by 那須美 at 2015年08月14日 20:14
那須美さん

 ギャラリーへ立ち寄るのも良いのですが、つい、本屋へ
立ち寄って、余計な本を買ってしまい散財していますよ。
 宝くじを購入されてますか、それも1枚とは「通」(笑い)
Posted by はらっち at 2015年08月15日 08:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/161576569
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック