2015年08月22日

「セッション」を観る

IMG.jpg
    ” パンフレットの一部を拝借(8月22日)”

 前々から、観たい映画の一つ「セッション」を観た。今日午前中、文化センターで実行委員会に出席して、12時からの上映に飛び込んだ。数日前、「ジュラシック・ワールド」を観たばかりなので、少し度を越しているのかも知れないが、妻は暇つぶしにと寛大な処置のようだ。この手の音楽映画は好きなジャンルの一つで、直近では「ジャージーボーイズ」と「バガニーニ」がある。「セッション」は、「ジャージー・ボーイズ」「バガニーニ」とは、ストーリーが異なるが、映画館ならではの音響効果で、音楽映画は、この環境でないと楽しめないと改めて納得。もう一度観たい映画は、ブルーレーかDVDを購入して家で再度、再再度楽しむことにしている。既に、ブルーレーも発売されているようだが、その内購入して良い映画と思っている。
posted by はらっち at 22:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
このジャンルの映画は初めて見ましたが、
おっしゃる通り、映画ならではの作品ですね。
ストーリーはとてもシンプルでのめり込める。
最後のシーンはしびれたね。
神ががるとか、何かが降りてきたとかって、自分が決めていた限界を超えるってことなんだと・・・
Posted by sumipan at 2015年08月23日 07:01
sumipanさん

 自宅での映画館の真似事、ホームシアターでは、大音量とは
行きませんね。その点、やはり映画館でしか味わえないね。
カメラワーク、編集技術の妙が有るにせよ、あそこまで
技術を磨いたマイルズ・テラーにあっぱれ、でしょうかね。
Posted by はらっち at 2015年08月23日 08:16
ジュラシック・ワールドの鑑賞コメントを、お待ちしていたら、
すでに、もう次の映画とは・・・!(驚)
セッション♪♪、是非是非、観に行きたいです。
当然、ダブルヘッダーです!(^_^)笑
Posted by mao at 2015年08月24日 21:13
MAOさん

 ジュラシック・ワールドは、筋書きが決まった娯楽映画かと。
CGを楽しむには良い映画でしょうね。
セッションは、マイルズテラーのドラム演奏が圧巻です。
お若い方は、ダブルヘッダーでどうぞ。
Posted by はらっち at 2015年08月25日 07:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/162049796
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック