2015年08月28日

金谷ホテル「百年カレーパイ」を食す

page3.jpg

 昨日、奥日光、中禅寺湖を訪れた時、ランチを何処にするか決めかねていた。折角の機会なので、はり込んで金谷ホテルの「百年ライスカレー」も良いのではないか、これをA嬢、O嬢に提案するか迷った。何故なら4989円である。ライスカレーに。流石にここを勧めることなく、ランチは、「光徳、日光アストリアホテル」に行く事にした。来月には、皇太子ご一行がお見えになられると言い事で、ホテル周囲の整備に余念が無かった。
 ランチを諦めた金谷ホテルだが、カレーは良く知られている。店頭に並んでいない「百年カレーパイ」は、予約販売だけと知って、前日に電話注文をした。当日、「ギフトショップ オウル」へ行き持ち帰った。帰宅して早速に温めて食してみたが、「バカウマ」と感じないのは、庶民の味に慣れ親しんでいる舌が、戸惑っていたに違いない。
posted by はらっち at 22:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
購入した百年ライスカレーを早速試食。
辛口好みの私は少し物足りない気もしましたが、果物の甘味が口いっぱいに広がり、万民の愛されるお味でした!

記念のキャンペーンも開催中で、こちらも早速応募してみました(^^v くじ運が悪いので期待はしていませんが(笑
別のプレゼントを頂きお腹いっパイ!ご馳走様でした。

Posted by 大喜楽姉 at 2015年09月02日 09:35
大喜楽姉さん

 やはりね〜、特別な味では無かったですか・・・。
カレーパイも、それなりでしたね。前日注文なんて言われると
ちょっと差別感があって手を出しちゃいますね。
ま〜、情報の確認が出来た事だけでもOKとしましょうかね。
Posted by はらっち at 2015年09月02日 13:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/162439039
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック