2015年08月29日

「ルート66」を偲ぶ

DSC01865c.jpg
       ” ルート66 セリグマン市内 (2015.10.27)”

 今朝の新聞土曜版に「みちものがたり{ルート66}」が特集されていた。4年前と昨年10月に訪れ懐かしい。「ルート66」は、アメリカを代表する道路名といっても良いくらいで、我々日本人にもテレビドラマ、映画、そして音楽に身近な存在ともいえる。

page.jpg
 
 「ルート66」は、1926年、日本では大正時代、シカゴとロスアンゼルスを結び南西部の発展に貢献したと聞く。その距離約4000km。その後ハイウエーの開通により、衰退して行ったが一部が一般道路として残っている。我々、観光客が訪れる代表的な場所がハイウエー・ルート40号線を迂回するようにある「セリグマンからキングマン」までになる。キングマンから40号線に合流すると、その先はラスベガスへと続く。
 新聞に紹介されていた場所は、ラスベガスより南下したロスアンゼルス方面で、荒野を走るルート66が紹介されていた。旅行記で、ロスからシカゴまでドライブする旅行者がいるが、その記事を読んで羨ましく思うのだが、きっと郷愁を求める我々世代に違いない。
posted by はらっち at 10:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
ルート66、今回も走って来たいと思っています。
最終日はべガス発が午後3時なので、
べガス周辺の探索には良い時間です。

今回が最後のべガスかなぁ?
Posted by タケチャン at 2015年08月31日 08:50
タケチャンへ

 29日の夜遅くBSでグランドサークルを放映してましたね。
ベガスでは、前回預けたドルを取り換えしてくださいな。
ルート66はゆっくりと撮影したいですが、もう無理かな〜。
Posted by はらっち at 2015年08月31日 11:50
 娘達の住むArcadiaからフリーウエーで一時間Santa Monicaの海辺でルート66は待っていてくれました。 トロイドナヒューは居なかったけど、私のアメリカ大好きが始まった原点です。 はらっち君も国際免許証でフリーウエーをドライブするの? 主人は娘のGMCに手も足も出ずビビって出来ませんでした
Posted by 富佐代 at 2015年08月31日 22:36
富佐代さん

 Santa Monicaの海辺、燦々と降り注ぐ日差しを思いだします。
トロイドナヒュー、この俳優を知っていると歳がばれますよ(笑い)
昨年10月、3000kmを走りましたね。最初は右側走行にビビりましたけど。
本当は、来月7日から再訪する計画だったのだけど実現できず。
 もう一度ルート66を訪れたいな〜。
Posted by はらっち at 2015年08月31日 22:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/162465765
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック