2015年10月28日

秋の岩観音

DSC01291cc.jpg
          ” 岩観音 (10月22日)”

 時間があると、芦野・伊王野地区へ足を運ぶ事が多い。那須高原地区に拙宅を構えながら、高原地区は駒止の滝や温泉に入る等限られている。観光化されている景観を敬遠している。
 先日、黒田原の文化センターへ行った時、空き時間を利用して、遊行柳、岩観音を観に行った。この時期に訪れるのは久しぶりである。どちらかと云えば、新緑の季節、桜の季節が撮影に適しているので、その時期に訪れる機会が増えているのだ。
 芦野とはいえ、伊王野に近い「堂の下」集落があり、その集落の西部に芦野石の岩肌が露出してそびえ立っている所がある。その中腹に観音堂があり、通称「堂の下岩観音」と呼ばれている。
 駐車場には一台の車の姿も無い。観音堂の屋根がやたら赤く見える。塗装したに違いない。お堂まで上がってみようかと思ったが、撮影するものは無いだろうと、止める口実を探した。今は、のんびりと農道を歩きながら、訪れるのも良い季節だ。
posted by はらっち at 22:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 那須情報
この記事へのコメント
おはようございます。
「岩観音」の お堂
風情を台無しにしていた 写真が壁に張り付けてあったけど 今も同じでしょうか?

ここを管理していた 親爺殿が 水辺に咲いていたリュウキンカをワザワザ田圃に植えていたので 水路に咲いていたほうが風情が有ると 文句のひとつを言ってきました。(3年前)
Posted by 那須美 at 2015年10月29日 09:20
那須美さん

 こんにちは。
参道の階段を上がる事も無く、駐車場の所からスナップしてきました。
募金箱は、前からですが、その他は気が付きませんでした。
確かに、絵作りに努力されているのは判るのですが、
自然に任せた方が良いですよね。
Posted by はらっち at 2015年10月29日 13:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/166682242
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック