2015年10月30日

定期診察は気分良し

GUM06_CL06031.jpg

 今日は久しぶりの診察、と云っても薬をもらうために病院へ。といった目的になる。前回から、三か月分が支給されるようになった。掛り付けの病院は、良く混んでいて待たされる。予約制なのだが殆ど予約が取れずに、当日早く出掛けて、並んで順番を確保する。
 今回は、三か月前に予約が取れた事もあり、のんびりとそれでも1時間前には受付を済ませた。それは採決をすると血液検査の結果が出るまでに40分程掛ることから、それを見越しての事である。やはり、嫌な予感は的中した。予定の診察時間から50分過ぎて声が掛った。
 初めての医師である。若い、今風な言葉ではイケメンだ。「**岡です。診察させて頂きます」と椅子を回転させて、こちらを凝視するように話し掛けて来た。ダメな医師の要件の一つに患者の顔を見ない、正対して話さない、と云うのがある。久しぶりに気分が良い。こちらの疑問をぶつけても素人扱いしない、気に入ってしまった。これなら軽い病気は、気薬で治りそうだ。
 診察が終了し、三ヶ月後の診察の予約日を確保して、近くの薬局へ向かう。今日も観光地で土産を買った様な大きな紙袋下げて車に乗り込む。久しぶりに気分の良い診察日に顔もほころぶ。
posted by はらっち at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/166792749
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック