2015年12月22日

38年後の主役たち

12.22.jpg
       " 38年前の主役達(スター・ウォーズ コレクションより)”

 21日(月曜日)、公開4日目、平日と云う条件を狙って「スター・ウォーズ」を観に行った。3Dと字幕版の選択肢があったが、3Dは吹替え版と云うことで字幕版にした。10時からの上映だったが、良い席を取りたくて9時に「フォーラム那須塩原」へ到着。何と初めての光景を目にする。映画館の入り口が閉まらない程並んでいた。それでも希望の席を選んで着席、両サイドに私と同様のおっちゃんに挟まれる。
 映画の内容は省略するが、ハン・ソロ役のハリソンフォードが登場、他の映画プログラムでも観ているので、73歳の姿にも違和感は無い。レイア姫役のキャリー・フィッシャーがスクリーンに登場した時は、昔の面影からレイアと一目で判った。そしてエピローグに登場したルーク・スカイウォーカー役のマークハミルが登場した時は、既にルークが登場する事が判っていたのだが、現在54歳の彼はどのような姿か興味津津。 やはり、何処か面影が。
 シリーズ化の終り方だったが、ストーリーやSFのだいご味を味わうには文句無しの娯楽映画。最も興味深かったのは、一作目のエピソード4に出演していた三人の俳優の38年後の姿は感無量。次回作はハン・ソロの出演は無さそうだが、楽しみである。
posted by はらっち at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/170411300
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック