2016年02月05日

悠遊散歩

DSC02023c.jpg
    
 昨日、文化センターでシニアカレッジの講座光景をスナップをする待ち時間を利用して、伊王野、時庭地区周辺を車で廻ってみた。この辺まで下りてくると雪は殆ど無い。時庭地区は、確か18〜20世帯位の規模と聞いている。毎年2月24日には伝統行事の時庭神楽が催される。丘陵地帯と林、田園地帯が広がる。余笹川を横切ろうとすると、遠く田園の中に公園らしき姿を発見。余笹川沿いに車を走らせてみた。東屋と石碑があるが、これと云って特徴がある公園とは思えないのだが、背景には遠目に那須連山を配している。大きな桜の木もあり、4月中ごろには絶景を楽しむ事が出来るのではないだろうか。桜の花に那須連山、四季の那須フォトコンテストの題材に恰好のフレーミングと思っていたら、足下に那須塩原市公園管理という看板が目に入る。那須町をえぐるようにして那須塩原市が入り組んでいるところのようだ。桜の季節に再訪してみようと思う。
posted by はらっち at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 那須情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/173496547
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック