2016年02月24日

新甲子温泉日帰り入浴

page2.24.jpg
     ” 新甲子温泉みやま荘内温泉施設(2月24日)コンデジ撮影”

 那須町から会津を訪れる時は、二つのルートに代表される。一つは、塩原温泉を通って400号線を走るルート、もう一つは、289号線甲子道路を抜けるルートである。その甲子道路の中間、甲子トンネルの入り口付近に奥甲子温泉大黒屋(だいこくや)がある。この大黒屋は、2008年9月甲子トンネルが開通するまでは、雪深く辿りつく事が出来ずに冬季休業になる知る人ぞ知る温泉施設。 友人が行った事が無いと云うので平日を利用して出掛けたのだが、普段の行いとは裏腹に、「本日休業」の看板に愕然。已む無く新甲子温泉で日帰り入浴を楽しむことにした。
 新甲子温泉地区には7〜8軒の旅館・ホテルが並んでいるが、その1軒「みやま荘」へ飛び込んだ。800円也。大黒屋の600円より高い。泉質は「硫酸塩泉(含むヒ素)」でPH7.2、源泉温度は70度、浴室泉温は47度と温泉分析書に記載されている。加水せずに泉温を下げているのは嬉しい。完全掛け流し。貸切状態の浴室は、露天風呂付きだ。身体を温めた後で無いと露天ぶろはきつい。PH7.2の美肌の湯、男には無縁だが肌触りは良い。温泉利用は那須温泉が主だが、こうして時々、木賊温泉、奥塩原温泉、そして奥甲子温泉と近場で温泉を楽しめるのも嬉しい限りだ。
posted by はらっち at 22:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
普段の行いに反して休業ですか〜♪
奥甲子温泉は混浴の大きい方に入らないと意味がない(?)のですよ〜(笑) 入浴料金は700円の記憶が・・・・。
新甲子の旅館には入らないけど 直ぐ近くの「チャポランド」はよく行きます。600円だし 私の好きなポイントカード 10回で1回タダ。 曜日は忘れましたけど プールが すっぽんぽんで入れる女性専用の日なんてね。
ただ露天風呂は有りません
Posted by 那須美 at 2016年02月25日 01:03
那須美さん

 無色透明の大岩風呂(混浴)は、女性には勇気がいるでしょうね(笑)
600円と思っていたら700円になっていますね。いつ値上がりしたのかな?
大分行っていない事になりますね。大黒屋もポイントカードがあります。
次は、チャポランドへ行ってみます。
Posted by はらっち at 2016年02月25日 09:36
(笑) 大黒屋さんの ポイントカードも 持ってま〜す。 スタンプは 1コしか押してませんが。
脱衣所が仕切られたと聞きましたけど・・女性の洗い場が隠れた場所に無いと 脱いで そのまま入るのは チョットねぇ〜。
Posted by 那須美 at 2016年02月25日 10:02
那須美さん

やはり、ポイントカードをお持ちでしたか。
確かに入浴中の目線を考えると、チョット躊躇しますかね。
青森酸ケ湯温泉と思えば、大丈夫です。勇気を持って(笑)
Posted by はらっち at 2016年03月01日 19:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174196985
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック