2016年03月06日

オーストリア文化セミナーへ

DSC01277cc.jpg
       ” オーストリア グラーツ市内(2012年5月25日)”

  那須塩原市「ハロープラザ」でオーストリア文化セミナーが開催されると知って出掛けてみた。主催は、「那須塩原市国際交流協会」。ハロープラザは、半すり鉢状の劇場スタイルで多目的ホールになっている。30号線関谷の近くだ。
 今回の催しは、6月に那須塩原市がオーストリア、リンツ市と姉妹都市になることから、市民にオーストリアの理解を深めてもらおうという意図らしい。オストリアには4度訪れているが、ウイーンとザルツブルグの途中にあるリンツ市には立ち寄った事が無い。ドナウ川に沿ったオーストリア第三の都市と聞く。近くにあるバッファ渓谷のボートツアーには出掛けた事がある。
 今日の講師は、2008年に来日し宇都宮在住のオーストリア、グラーツご出身のバイオリニスト&ピアニスト、英語、ドイツ語講師でご活躍中の「熊谷モニカ」女史。約1時間、プロジェクターでオーストリアの紹介があった。面白かったのは「オーストリアにはカンガルーはいませんよ」というくだり、どうもオーストラリアと混同する人が多いらしく悩みの種と云う。
 那須塩原市は、「中学生海外交流事業」としてオーストリアを訪れることも定例化し、旧くからの繋がりもあって姉妹都市提携に漕ぎ着けたようだ。海外との交流が出来ることは国際化の進展が当たり前の今日、若者達には嬉しい事に違いない。
 休憩を挟んで約30分、ピアノとのアンサンブルでバイオリンの演奏を楽しんだ。
posted by はらっち at 20:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
ハロープラザって 何処かと思っていましたが 関谷地区にある公民館なのですね。
矢板市に行く時 通っていたのに気づきませんでした。
確かにオーストリアとオーストラリア 一瞬 どっち? 勘違いは有るかも(笑)
Posted by 那須美 at 2016年03月07日 17:18
那須美さん

 カーナビに設定して出掛けたら、飛んでも無く遠回りさせられましたよ。(笑)
そう、30号線矢板に行く時、横目で見えるところですね。
一文字違いで、大迷惑しているらしいですよ。両国に言い分はあるでしょうけどね。
ハロープラザ、中々、見易いこじんまりとしてホールでした。
那須高原にも欲しいですね。
Posted by はらっち at 2016年03月07日 22:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174361428
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック