2016年03月08日

イヌノフグリ2016

DSC08363c.jpg
     ” イヌノフグリ (3月8日午後4時)
           マクロレンズ100mm 絞りF7.1 撮影距離25cm ”

 犬の散歩に出掛けたおり、路端一面にイヌノフグリが咲いていた。今日の暖かさで開花したようだ。イヌノフグリの花は3〜5mm程度で小さい。環境省の絶滅危惧U種に指定されている。最近は、外来種のオオイヌノフグリが幅を利かせて居所を失っている。この路端一面に咲いているところを見ると、絶滅危惧種とは言い難くオオイヌノフグリなのだろう。資料をひも解いても情けない事に区別が付かない。果実がフグリに似ている事から命名されたようだが、牧野富太郎氏は面白い名前を付けられたものだ。
 昨年は、3月21日に目にしている。今年は少し春の足音が早いようだ。
posted by はらっち at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174386608
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック