2016年03月11日

あの日を想う。

R0011336c.jpg
   " 愛車よりりんどう大橋を見る (2011年3月11日14時50分頃)”

 間もなく14時45分を迎える。5年が経過した今日、テレビでは5年目の節目を迎えて特番を組んで放送している。東日本太平洋沿岸地区では、津波と原発被害に復興スピードも侭ならない。
 あの日、店は定休日だった。青木ゴルフパークでゴルフの練習後車で帰宅途中大きな揺れに襲われた。パンクかな?と車を路端に停めても揺れは収まらない。対向車も異変に気が付いて停車し始めた。揺れが収まり、走り始め間もなく、リンドウ大橋に差し掛かると車が数台停まり川底を覗きこんでいる。端の継ぎ目に段差が出来て、橋げたの無事を確かめているようだ。この段差を一揆に通り過ぎようとスピードを出した。欄干の一部が曲がっている。家に着くと、家の周りに積んであった薪が倒れていた。家の中の被害は比較的少なかったが、その後、各地の被害の大きさに驚く事になる。3.11忘れる事が出来ない日である。
posted by はらっち at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174429353
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック