2016年03月26日

便利なコイン精米所

DSC08233c.jpg
       ” 大型スーパ−敷地内のコイン精米所(3月26日)”

 花粉症で撃沈していて外出は協力避けるようにしている。加齢と共に症状は緩和されるとも耳にするが、私の場合それには当てはまっていないようだ。今年は特に酷い。薬を飲めば、とのアドバイスもあるが薬漬けなので、これ以上薬に頼ることは出来ない。
 今日は米の保管も底を付いたので、已む無く精米に近くのコイン精米所へ行った。年間を通してそれ程食べる訳でも無く、毎年玄米30〜50kgを購入して5kg単位で精米をしている。那須地区にはコイン精米施設を道端に多く目にする。これも地域の特性なのだろう。12kgで100円、精米の方法も無洗米、白米、標準、八分(5分)の選択が出来るが、殆ど無洗米か上白で精米している。最近は、玄米の栄養価が高く健康食品として見直されているようだが、どうもその気になれない。先日、そのまま玄米で炊くものと精米用の玄米は違うようなことを玄米愛好家の方から説明を受けた。籾などの不純物を取り除いているらしく、基本的には同じとのこと。都会では、自宅で簡易精米器を購入し精米する事になるのだろうが、その点では田舎暮らしは恵まれている。精米後の米は美味しい。
 コイン精米所の背景には、那須連山がくっきりと美しい姿を見せていた。
posted by はらっち at 19:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 那須の田舎暮らし情報
この記事へのコメント
いつも5Kの精米ですか〜! それなら美味しいご飯が食べられますね。 以前の私は30Kの玄米一袋全部でしたけども 今は10Kづつです。持ち運び楽だし 無くなっても直ぐに精米出来ますしね。 糠が欲しい時だけはりんどう湖の下の精米機に出張です(笑)


Posted by 那須美 at 2016年03月28日 00:50
那須美さん

 りんどう湖の下は、糠を持ち帰られますか。良い事を聞きました。
近くのスーパーはネコでも持ち運びできますね。(笑)
我が家は、米は私だけみたいなもので、消費が少ないので、5kgです。
Posted by はらっち at 2016年03月28日 08:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174648668
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック