2016年04月02日

春なんだね〜。

DSC08484c.jpg
       " トガクシショウマ (4月2日16時頃)”

 芽が序々に土の中から顔を出し始めた我が家の庭の情景。レンゲショウマ、ヤマシャクヤクが赤い芽は印象的だ。その傍で、トガクシショウマが一輪咲いていた。見落すところだった。毎年、咲いてはくれるのだが、「おまえいつ咲いたのよ」と苦情を投げ掛けるようなタイミングになっている。トガクシショウマは、茎丈が20〜30cmになると云うが、我が家のは10cm位だ。今回は、茎丈が2cm程で1cm位の花を付けた。戸隠山で発見されたことから、「トガクシショウマ」と命名されたようだ。庭で小さな春を見つけた。
posted by はらっち at 21:39| Comment(2) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
綺麗な花ですね。
一見ジャガイモの花にも似ているけど 調べたらとんでもない なかなか観られない幻の花とか! 春は芽生えの時 我が家の 数は少ないのですけど 山野草咲くのが愉しみです
Posted by 那須美 at 2016年04月03日 00:44
那須美さん

このような花は、現地で見るのが本来の姿なのでしょうね。
庭に移植、種で育てても良いのかな〜と思います。
これは、南会津のシラネアオイ園で分けて頂いたものです。
今年は、白のレンゲショウマが咲いてくれるか楽しみです。
Posted by はらっち at 2016年04月03日 08:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174741330
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック