2016年04月19日

シャクナゲの開花は例年より早い

DSC08585c.jpg
    
 気温の上昇と共に一揆に草花が咲き始めた。その一つにシャクナゲ(石楠花)がある。庭に5本あるが殆どがアズマシャクナゲで一揆に開花するが、屋久島シャクナゲの開花はいつも遅い。

DSC08594c.jpg

 1m程に成長した日本シャクナゲ(アズマシャクナゲ)が2本あるが、その内の1本は、25年ほど前に奈良在住の時、室生寺の参道で購入したものだが長生きをしてくれている。以前は、引っ越しを想定して植木鉢で育てていたが、庭に下ろしてから生育も良く花付きも良い結果をもたらしている。シャクナゲが終わるとツツジ類の開花になる。
 
posted by はらっち at 16:07| Comment(2) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
綺麗ですね〜☆☆☆
我が家のシャクナゲは 蕾のうちから先端が変色していたので 開いても・・(涙)
Posted by 那須美 at 2016年04月19日 18:12
那須美さん

 これからは花の季節、良いですようね〜。
盆栽風に仕立てたのが一鉢、開花しそうです。こいつもアップしたいと思います。
Posted by はらっち at 2016年04月20日 07:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174967460
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック