2016年05月03日

芽吹き始めたあじさい街道

page5.1.jpg
    ” 那須街道赤松林付近(5月1日11時頃、曇)”

 県道17号線(那須街道)は、旧4号線と交わる分岐点から湯本方面へと延びる。その分岐点から約2.6kMが赤松林に囲まれている。ここ数年、赤松を伐採し苗木を植えている光景を目にするようになった。この赤松林に囲まれた道路の両サイドには、アジサイが植えられていて、6月になると彩ってくれる。その光景からあじさい街道とも云われている。
 大型量販店へ買物へ行った序にあじさい街道の芽吹き状態を知りたくて回り道した。那須街道の高原地区よりは芽吹きは早いようだ。大分、道路を覆うように木々の葉が新緑に染まり始めていた。東北道の那須インターから那須街道へ入るのだが、高原方面とは逆方向なので渋滞は少ない。これから、ツツジ、アジサイ、ヤマユリと道路を彩るようになる。
posted by はらっち at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 那須情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175153842
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック