2016年05月19日

絶景を壊すメガソーラ

DSC08429c.jpg
    " リンドウ大橋より那珂川下流を望む(5月19日14時頃)”
 
  那珂川に架かるリンドウ大橋を渡る時は、眺望も開けて上流方面は那須連山を、下流方面は何処までも水の流れを追う事が出来るような絶景が広がる。今は、緑一色の絨毯が敷き詰められたような装いである。

DSC08427c.jpg
    ” リンドウ大橋から見た、見たくも無い田園風景 ”

 誠に残念なことに、絶景をを壊すように無粋な太陽光パネルが設置された。新たに電柱も設置された。この近くの河原には春リンドウが咲き、良く出掛ける処でもある。所有者にとっては、減反政策の下では背に腹は代えられないのだろうが、何ともやるせない。 
posted by はらっち at 22:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 那須情報
この記事へのコメント
我が家の森の中にも、広域にメガソーラーパネルが設置されました。(涙)
設置・稼働直後、豪雪で、しばらくの間雪に埋もれていて、事業者も想定外だったことでしょう。

そして、今頃、基礎工事(足元にもセメントを流し
入れ)をやってます。想定外の那須おろし(豪風)にも、これまた想定外だったのでしょう。
きっと、採算に見合わない筈です。(ニヤリ)
でも、元には戻せず、景観を損ねるあの姿。規制があってしかるべきですよね。
Posted by mao at 2016年05月23日 09:15
MAOさん

 リンドウ大橋の上から斜め前方を見てください。
田んぼの中を延々と電柱を立て電線を引いています。
関西では何て言いましたっけ、アホカッ〜でしょうね。
(笑い)
Posted by はらっち at 2016年05月23日 11:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175358198
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック