2016年05月27日

出遅れた冬の準備

DSC02484c.jpg
        ” 薪用の原木 (5月26日朝)”

 冬の準備が遅れてスタートした。例年より2か月ほど遅い。今年の初めには、玉切りしてあった薪の材料の確保が出来ていたのだが、急きょそれがダメになって、慌てていつもの業者にお願いした。暖かった今シーズン、薪も3か月分くらいは残ったので、余裕が出遅れの原因の一つでもある。我が家では、最大ストックは、1年半分くらいが限界なので、毎年準備をしなければならない辛さがある。
 明日から、45pに玉切りを始める。4トンの原木を眺めては、ため息が出てくる。特に炎天下のチェンソー作業は堪える。ま〜、その後のビールを楽しみにして頑張るか。
posted by はらっち at 06:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
お疲れ様です
いつもながら凄いですね!
Posted by suzuken at 2016年05月27日 22:50
suzukenさん

 はいっ、運動不足の身体を酷使して頑張ります。
玉きり済の原木が手に入る予定が外れて、急きょ夏場の作業になってしまいました。
冬を暖かく過ごすには、止むをえませんね。
Posted by はらっち at 2016年05月28日 07:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175449185
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック