2016年07月04日

うにぎりは絶品

DSC08513c.jpg
        " うにぎり (7月2日熊吉店内20時頃)”

 「四季の那須フォトコンテスト」作品展アテンド後、我々三人は代々木公園前の郷土料理店「熊吉」へご案内頂いた。この店は、写真家阿部秀之氏が懇意にされているお店で、阿部氏のフェースブックにもしばしば登場し目にしているので、初めて訪れたような気がしない。昨年の懇親会では「栃木は海無し県、そりゃー魚料理が食べたいですよ」と勝手なことをお話ししたようで、阿部氏はそのことを覚えていたらしく「今日は魚料理を頼んでおきましたからね」と開口一番。最初に出てきたのは「刺身の盛り合わせ」なのだが、これまでに目にしたことの無い盛り合わせに「こりゃー凄い」と異口同音。船盛は判るが、大きなまな板り物語風の色居な種類の魚が並ぶ。これも店長が阿部氏の顔をつぶさないようにする心配りとみた。最後に、「何か、食べますか?、お薦めは、うにぎりですね」という。ウニで結んだ焼きおにぎりとのこと。我々三人はそれを注文する。おにぎりの握り加減も抜群だが、ウニを焼いた味・香りも抜群だ。極めて贅沢なおにぎり。10時半、美味しい料理を頂き、「熊吉」を後にする。
posted by はらっち at 14:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
ウニの焼きおにぎりなんて食べた事ないです・・想像は出来ますけど 絶対に美味しかったでしょうね〜! & お刺身の盛り合わせの画像無くて幸い(笑)
Posted by 那須美 at 2016年07月05日 10:00
那須美さん
 「焼きうにぎり」は美味しかったです。私も初めて食しました。
刺身の盛り合わせの画像無し、想像で我慢を。
向きが、一緒の反対側の女性の方を向いていたので「中途半端な画像」は、
という事で鯛のお頭だけは撮りましたが。(笑い)
船盛ではなくまな板の上に盛り付け、物語風になっていました。
魚の種類は、何種類あったでしょうかね。
ビックリするような料金で 店長が常連さんの顔を立てたのでしょうね。
粋な計らいです
Posted by at 2016年07月06日 07:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175938206
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック