2016年08月07日

森のランプレンゲショウマを楽しむ

DSC09023c.jpg
         ” 我が家のレンゲショウマ(8月7日8時頃曇り)”

 知人のブログにレンゲショウマの記事が何件か目につくようになった。我が家でも咲き始めた。昨年より株の大きさも、花数も多いようだ。昨年は虫がついて殆ど落花してしまった。今年は、こまめに殺虫剤を散布したので被害は免れたが、雨の影響か痛んでいるものが目につく。マクロレンズを取り付けたカメラと三脚を取り出して庭のレンゲショウマをスナップした。足もとのブヨが気になり集中できない。
 昨年、りんどう茶屋さんの那須美さんの紹介でお隣の店から珍しい白のレンゲショウマを入手した。残念なことに今年は姿を見せていない。冬の管理が悪かったようだ。
「レンゲショウマ」は、福島県から奈良県の山地落葉樹林内に生えるらしい。現地でそれを見つけたことが無い。花の形がランプに似ていることから「森のランプ」と云われている。優雅な山草の一つ。
posted by はらっち at 12:28| Comment(2) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
白花は まだのようです(笑) 森のランプの言葉どうり 下向きにぶら下がる可愛い花ですね〜。山の中で出会ったらステキです。 乱獲で 今年見ても翌年に無くなる株が多いそうです。
Posted by 那須美 at 2016年08月07日 23:26
那須美さん

 白花の入荷情報がありましたら、宜しくです。
持ち帰っても育てるのは、難しいと思うんですけどね。
山に行く回数を増やさないと、レンゲショウマとの出会いも無いでしょうね。
でも、体力がね〜。(笑い)
Posted by はらっち at 2016年08月08日 06:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176389695
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック