2016年08月09日

視界良好

1_r.jpg

 眼鏡を掛け初めて、既に20年位になる。手元のパソコンの画面が見えにくくなり仕事に支障が出始めたので、止む無く眼鏡を購入した。その後何年か経過して、遠近両用になっってしまった。今では手放せない。
 眼鏡の手入れには、レンズ拭き用のマイクロ紙を使う事にしているのだが、汚れが酷い時は洗っている。最近、汚れを落とす度にコーティングの劣化が気になってきた。曇りガラスのようなコーティングの剥離状態が現れている。大体、2年毎にこの状態になる。
 「このコート剥離はどのような原因で起こりますか?」と製造メーカーに問い合わせたことがある。「最も大きな原因は、太陽光が当たって温度が上昇して剥離することですね」という。カメラ用レンズではこのような現象は稀なので、材質がカメラ用レンズのガラスと違いプラスチックが引き金になっているようだ。それじゃー仕方ないね、という事で半ば諦めて散財をしている。
 4年前までは、地元眼鏡チェーン店を利用していたが、全国眼鏡チェーン店に切り替えた。同じ眼鏡(レンズのみ)が半額以下なのだ。黒磯から大田原へと店までの距離はのびたが、その苦労も苦にならない。今日は出来上がったレズの入れ替えに大田原の眼鏡店を訪れた。すっかり汚れが無くり見違えるように視界が明るくなり、もっと早く交換をすればよかったと反省である。
posted by はらっち at 18:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
私も以前は埼玉の地元の有名な眼鏡のチェーン店を利用していました。新しく調整すると大体2万円〜3万円。
2年前、重篤な目の手術をした時に医師から、視力は(良い方に)変わって行きますので眼鏡の作成は半年位待ったほうが良いと言われました。
その時にZ社とかJ社とか、フレーム込で1万円弱の製品を販売していて、しかも半年以内なら合わなければレンズもフレームも無料交換というサービスをしていました。
早速医師のご忠告を無視して買い求めました。半年以内にレンズの無料交換をしたのは言うまでもありません。
あまりに価格が違うので、その理由を尋ねたら「何が違うのでしょうね」と言う返事でした。
私はZ社もJ社も気に入って使っていますよ。

Posted by woodsman at 2016年08月09日 21:46
woodsmanさんへ

 
 現在の眼鏡用レンズの約90%はプラスチックのようですね。
デジカメの一部にも採用されていますので、当然かとも思います。
私の眼鏡用レンズは、以前はH社、今はN社の光学メーカー製ですね。
今更、重いガラスレンズには戻れませんし、ケアを慎重に
やりたいと思います。
Posted by はらっち at 2016年08月09日 22:29
私もメガネのコーティングはがれには気を使っていました。
でも、使っているうちに、いつの間にかはがれます。
今までは、レンズ清掃用の薬剤を使い、シルボン紙で
ゴシゴシとやっていましたが、今では、荒い専門です。
近くのスーパーで売っていた「メガネのシャンプー」を
使うようになってから、コーティングにはがれは出ていません。

一度、お試し下さい。
Posted by タケチャン at 2016年08月10日 09:01
タケチャンへ

 情報提供、サンキューです。
薄目の中性洗剤で洗い、温めのお湯で洗い流すという事も
やっていたので、それも悪影響かと。プラスチックレンズは
薄くなって、温度変化にデリケートみたいですね。
 超音波洗浄機もあるんですけど、これは無用の長物になっています。(笑い)
Posted by はらっち at 2016年08月10日 09:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176417291
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック