2016年08月13日

夏の夜の野外シネマ

DSC02872c.jpg
       ” 野外シネマ (8月13日9時ごろ)”

 涼しい風が吹き抜ける。周りには僅かなタングステン光が包んでいる。ビルの壁面に映像が流れている。それぞれ思い思いに折り畳みに椅子に身を任せて映画を楽しんでいるようだ。
観客は30名ほど、私を除いて殆どが若者の姿。黒田原にもこのように多くの若者がいるのかと再認識。

page8.12.jpg
        ”上:黒田原駅  下;金子書店前の駅前通り ”

 駅前通りは、黒田原の駅、金子書店、若者の集まり処だけに灯りがある。主催者らしき若者に経緯を質問する。「この映画開催の主旨は?」「人が集まってくれれば良いと思って映画を取り上げました」「若者ばかり沢山集まっていていいね。この静かなタングステン光下の若者、対比が素敵だな〜」「どれくらい集まってくれるか判りませんでした、嬉しいです」という。若者以外にも幅広く集めたいらしいがSNSでは限りがあるようだ。
 世間話をしていると、「僕、犬の散歩にお宅の前通っています」と意外な展開に。若者のパワーは、このような催しを簡単にやってしまう。秋にもう一度やりたいという。夏の夜に素敵な時間を過ごした。
posted by はらっち at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 那須情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176468164
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック