2016年08月22日

ホトトギスの時期

DSC09084cc.jpg
           ” 庭のホトトギス (8月22日8時頃曇り)”

 立秋を過ぎて庭も秋の気配が漂い始めた。「ホトトギス」「秋海棠」「秋明菊」とピンク系の花が開花し始めた。今年の夏は、いつもの年に比べて真夏日が少なく比較的涼しく、これでは残暑も無いのだろう。
 「ホトトギス」は、10年前に近くの知人より頂いたものを庭に植えたら、とんでもなく蔓延り可哀想と思いながら間引いてしまった。現在の残っているものは、3種類あったホトトギスの園芸種であるが、いつの間にか区別が付かなくなった。高さは30〜40pと低い。ホトトギス名は、鳥のホトトギスの胸の斑点に似ていることから命名されたようだ。
 台風襲来の予報で、慌てて庭に降りてスナップをした。被害が無ければ良いのだが。  
posted by はらっち at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176573014
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック