2016年11月06日

新年を迎える準備?

DSC08775.JPG
       ” 那須郵便局の門松(11月6日夕刻)”

 年賀葉書を売り出すと、郵便局に門松が顔を見せる。例年の行事。この光景が全ての郵便局の光景かどうかは知らない。早すぎる光景と思えなくなくは無いが、これをみると年賀はがきを買わなければならない時期かと思う。那須町内は、確か7か所の郵便局があったような記憶がある。我が家からは、700m離れた郵便局が「那須郵便局」だ。
 毎年、少しずつ発信する枚数が減ってきている。「今年を最後に年賀はがきによるご挨拶を失礼します」「来年からメールに切り替えます」等が主な理由だ。どの世帯も同じ傾向なのかもしれない。郵便局では、人気グループ「嵐」を力を借りて、歯止めを掛けたいようだが、この傾向は鈍くはなれど変わらないのだろう。 発信枚数が減っても二百数十枚となると、プリンターのお世話にならざるを得ない。「手書きは心がこもっている」と耳にするので、コメントだけは手書きで書き足すようにしている。年に一度の近況報告代用という文面になってしまうが、相手の近況を知る楽しみも嬉しい。年賀はがきを掛けることは健康である証拠、続けたいと思っている。
 
posted by はらっち at 21:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 那須情報
この記事へのコメント
広谷地の郵便局 局としてショボいですよね〜。 他所から来た方は 那須の名前が付いている割には田舎の郵便局? 狭くて信号近く危険きまわりない この頃やっと駐車場が増設されましたけど。
田舎の郵便局は まったく本物 以前は高久郵便局と言って 那須郵便局は湯本の郵便局名でした 名前乗っ取られました。  何も高久郵便局のままで良かったと思います。
Posted by 那須美 at 2016年11月07日 00:19
年賀状の売り出しをニュースで知り、もうそんな時期なのw(゚0゚*)wと驚いている私です。
角松までもう飾られているなんて初めて知りましたよ!
次回、郵便局に行ったら我が町の郵便局にも角松が飾られているか?ちょっと確認したいと思います(笑)
私も数年前に年賀状の枚数をずいぶんと減らしました。
最近はメールもあり、印刷するだけの年賀状だと意味ないかなぁーとプリントしかしない年賀状は全て止めました。
最初は勇気が入りましたが、減らすととても楽になりましたよ。

朝晩はめっきり寒くなりました。
今年は冬は駆け足でやって来て、周りでは風邪がずいぶんと流行っています。
はらっちさんも気をつけてお過ごしくださいね。
Posted by あゆっち at 2016年11月07日 09:36
那須美さんへ

那須郵便局の改名、面白く興味深く拝見しました。
「高久郵便局」ですと、高久でも甲、乙、丙が付くので
整理したのでしょうかね。でも、湯本の「那須温泉郵便局」名は好きですね。
何か風情がありますよ。
Posted by はらっち at 2016年11月07日 16:29
あゆっちさんへ

 
 個人的には、年賀状を減らしたいのですが、私からは
手を出さない(減らさない)ことにしています。
根性がないんですね(笑い)
リタイヤしてから、馬鹿に拍車がかかり、風邪をひかなくなりました。
喜ばしいことです。ご心配頂き有難うございます。
年末は、またまた、どちらへお出かけでは。
お気をつけてお出かけください。
Posted by はらっち at 2016年11月07日 16:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177573687
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック