2016年11月28日

那須町民俗資料館

DSC09708c.jpg
           ” 民族資料館前景 (2016.11.2810時頃)”

 那須町には数多くの文化財がある。その一つに建造物に指定されている「民俗資料館」。何年か前に黒田原街歩きで案内されて、建物の中に入り衣食住、および農業、商業、漁業などの生活用品を見学した。
 那須町庁舎裏側の駐車場に隣接している。通常は施錠されて見学が出来ないが、事前に連絡を入れておくと職員が開錠してくれて見学することが可能。
 連絡先は、0287-72-6923(文化センター内生涯学習課) 事前連絡厳守
      平日     本庁2階学校教育課にて鍵を受け取る
      休日・祝祭日 文化センター生涯学習課にて鍵を受け取る

page11.28.jpg

 資料館は、明治43年(1910年)に皇居の吹上に建築された模型資料館を、昭和48年(1973年)11月に那須町に移築復元された由緒ある建造物である。留め具類には菊のご紋章を見てとれる。展示物は、明治から昭和初期に関する生活用品。興味ある文化財の一つである。
 
posted by はらっち at 13:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 那須情報
この記事へのコメント
これ一度も見学したことないです。 町民で 知ってる人少ないかも。 一体どのくらいの人が見ている?のでしょうか。 場所も悪いです。町職員の駐車場の奥なので うろうろしてたら不審者に思われそう。 いっそ芦野の歴史探訪館の傍に移築すれば良いのに
Posted by 那須美 at 2016年11月28日 18:06
那須美さん


 資料も一見の価値があると思いますが、建物をじっくり見るだけでも
興味深いかと。
駐車場をうろうろしていても、那須美さんの場合は怪しまれず
サインを求められるくらいでは。(よいしょ)
Posted by はらっち at 2016年11月28日 18:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177840577
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック