2016年12月03日

「四季の那須フォトコンテスト(第14回)」審査終了

DSC08855c.jpg
            ” 並木プロによる審査光景(12月2日)”

 12月2日、那須町商工会会議室にて、第14回「四季の那須フォトコンテスト」の審査が行われた。審査員は、前回に引き続き著名な並木隆プロ。「今回は、出来映えが揃っていますね」と嬉しいコメント、手を休められることなくてきぱきと手慣れた審査が進む。応募総数は、500点余、最年長85歳、最年少13歳と応募者年齢は幅広い。県外からも年々増えて50%に届く勢いになってきた。一昨年より、銀座にて作品展をギャラリー展示している。これも良い要因の一つと受け取りたい。応募者の中には、毎回上位入賞者、写真仲間、講座受講者の名前が目につくが、新規応募者も50名。関係者には嬉しい状況だ。作品には、カメラ・写真の知識を少し習得すれば出来映えが大きく変わるものもあり気になる。次回は15回目の節目、運営方法、作品展示のスケールアップなど改善をして一層の成功に向け関係者の一人として微力を尽くしたい。
posted by はらっち at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 那須情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177909064
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック