2016年12月05日

渋抜き柿を頂く

DSC09736c.jpg
        ” 渋抜き柿 (12月4日)”

 お隣さんから「渋抜き柿」を頂いた。庭に柿の木があり、干し柿は目についていたが、渋抜きをしているとは知らなかった。渋柿の渋抜き方法は幾つかあるようだが、お隣さんは「ヘタの部分に焼酎を塗り、ビニール袋に入れて空気を抜き4〜5日置く」と完成らしい。 
 以前、スロベニアを訪れた時、青空マーケットに「KAKI」の値札を見つけて驚いたことがある。調べてみると、江戸時代ペリーが持ち帰り全世界に広がったという。 
 季節ものだが、柔らかな柿は好みでないので、妻の口に入る。しかし、干し柿は好みなので、その内届くことを期待している。
posted by はらっち at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177932859
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック