2016年12月28日

スターウォーズ(ローグ・ワン)を観る

12.28.jpg
      ” カタログ表紙をスキャン(12月28日)”

 今朝、我が家付近はうっすると銀世界だった。寒い。その様な天候の中を映画を観に行った。いつもの「フォーラム那須塩原」である。先日は、「海賊と呼ばれた男」を観たばかりだが、この「スターウォーズ」を見逃すことは出来ない。第1作のレイア姫役「キャリー・フィッシャー」さんが、機上で危篤状態になりLAで昨日亡くられたというショッキングな出来事があったばかり。
 スターウォーズを初めて観たのは、約40年前の1977年アメリカへ長期間の出張時、ニュージャージーの映画館だった。現地駐在の友人M氏に誘われて観たのだが、上映されて半年が経過している時期にも関わらず、夜の10時にしか席が取れなかった。その当時、今ではシネコンで当たり前になった、ゆったりとしたシート、大型スクリーン、多チャンネルの音響など驚いた。ルークがレイア姫を助け出す時には、館内に歓声と拍手が鳴りやまず、日本映画の鞍馬天狗登場と重なった興奮を想い出す。
 「フォーラム那須塩原」では、2D吹替え、字幕、4D/3Dと3タイプの上映がある程人気度が伺える。9時過ぎの吹き替え上映では、大型上映室にも拘らず、観客数は数えるほど、残念ながら前評判通りではない。
 エピローグ部分で、第1作のレイア姫が登場(当時の画像で)、やっと第1作へとストーリーが繋がった。さて、次作はあるのか、あるとすればどのような展開に。気になるところだ。
posted by はらっち at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178199425
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック