2017年01月20日

素敵な仲間とのグループレッスン

DSC09113c.jpg
      ” M夫人が持参したケーキ(1月19日)”

 英会話のグループレッスンに参加して久しい。現在は、5名のメンバーでこじんまりと進めている。気心も知れて和気藹々である。自分が思うように上達しないのは、この和気藹々とした緊張感が無いことではないかと、勝手に自己弁護の言い訳に使う。講師は、那須町小学校のALTを担っているチャーミングなA嬢。
 昨晩(19日)は、今年初めてのレッスン。レッスンに先立って、リーダーNさんの誕生日祝い。M夫人が手作りのケーキを持参、ホールをカットして各人に振る舞う。そこで食べても良かったのだが、カメラを持参していなかったので持ち帰って、スナップした後に。「Nさん、御幾つに?」年齢を聞いてそれぞれが思いを馳せる。音楽関係に精通、というよりお若い頃は仕事に従事されていたようで、そのような雰囲気を醸し出している。浦和レッズの大ファンでアントラーズの私としばしばバトルをする。
 レッスンは各人の近況報告から始まり、それを題材に会話が進む。講師A嬢のコメント、アドバイスも嬉しい。月に平均2回のレッスンは、メンバーが少なく会費の遣り繰りである。2〜3名増えると良いのだが、思うようにならない。それでも、和気藹々とした雰囲気でのレッスンは捨て難く、凍結の道路も苦にせず足繫く通っている。
posted by はらっち at 11:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
外人〜! ヤダこっち来ないで・・の私からすると凄いと思います。外人さんとコミニケーション図るなんてトテモトテモ(笑)
奥那須みたいな辺鄙な処を観光する海外の方は殆どが日本語が話せるか 日本人のパートナーが一緒なので私が困ることは無いのですけど 今までで2度だけヨーロッパ系の方が身振り手振りでした〜(笑)
町長さんが力入れてる台湾の観光客は大型観光施設や大きなホテルばかりなので全く関係ないし。 ただ今年8月「山の日」のイベントが那須なのでトイレの看板とか表記考えた方が良いかも。
Posted by 那須美 at 2017年01月20日 16:02
那須美さん

何処の国へ出かけても日本語を話せる人は少ないですよ。
ジェスチャー、大歓迎!
大丸に、インフォメーションセンターを設置して頂きましょう。
多言語で対応でき人の配置か、それとも対応できる設備を。
トイレの表記は外国ではまちまちですね。
それより、如何に清潔に保てるかが重要かも。
海外の公衆トイレで綺麗な所は皆無。那須でビックリさせたいな〜。
Posted by はらっち at 2017年01月20日 17:16
継続は力なり!
続けていらっしゃることに敬服★
わたしも、そういえば(笑)、仕事で使っていた時もあったのに、今では、簡単な英語さえも、聞き取れません。(^^;

海外に行けるとか、目的があれば、やるんだけとな〜。言い訳はもりだくさん!笑
Posted by mao at 2017年01月23日 07:18
MAOさん

 継続も半端なり!です。
海外旅行で勉強?その必要性はナカンベ。ダーリンの通訳があっぺ。
Posted by はらっち at 2017年01月23日 08:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178481647
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック