2017年01月25日

沈黙(サイレンス)を観る

1.25.jpg
      ” カタログの一部 (1月25日)”

 「本年度アカデミー賞最有力」の見出しがカタログに踊っていたが、昨日のノミネートでは「撮影賞」だけだった。それでも、以前から観に行きたいと思っていたので、まだ風邪が完全に抜け切れていない状態を押して「フォーラム那須塩原」へ、9時35分第1回の上映に座った。最も大きな1番スクリーンは20名ほどの観客。
 遠藤周作氏原作をアカデミー賞監督のマーティン・スコセッシが監督し長崎を舞台にした江戸初期のキリシタン弾圧ストーリー。上映時間も最近になく少々長め。リーアム・ニーソンをはじめ浅野忠信など名の知れた俳優が顔を揃えているが、その中でもイッセー尾形が特筆、素晴らしい演技をしている。舞台俳優の真骨頂。映画の評価は、各人で別れるかもしれない。
posted by はらっち at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178542183
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック