2017年02月13日

相棒(劇場版W)を観る

2.13.jpg
" カタログより抜粋 (2月13日)”

 11日から封切りの「相棒」を観に、いつもの「フォーラム那須塩原」へ行く。月曜日なので空いているだろうと予測していたら、256席の4割ほど埋まっていた。
 12半の上映開始時間30分前に館内に入ると、ロビーの椅子に腰を下ろしているO田ご夫妻が目に入る。挨拶をそこそこに席を取り珈琲を購入してO田夫妻のもとへ。O田氏に「前回の講座お休みでしたね、体調がお悪い?」と質問すると「忘れていました」と笑顔の返事が返ってきた。「ブログ、いつも拝見していますよ」とご夫人から嬉しい言葉。世間話をしていると開場の知らせに席を立って場内へ。
 「相棒」は、テレビでお馴染みだが、劇場版は4回目になるらしい。毎回観ているのだが回数までは記憶にない。水谷豊を主に相棒が4人ほど代わり、現在は反町隆史。歴代の相棒はそれぞれに個性があって適役と思うが、現在の反町隆史は特に味わい深く好きなタイプだ。名前の知られた俳優で構成されているが、ストーリーが締まっていて浮つき感が無いのも好感。三谷豊の走り方は、いつもと変わらず笑ってしまう。テレビ番組と一味違った「相棒」を楽しんだ。
posted by はらっち at 18:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
私は今度のレディス・デイに見に行きます。毎回必ず鑑賞 とても楽しみです。 
亀山が良いっていう人が多いけど どのタイプの相棒も私は好きでした。 今度の相棒 冠城さんも とぼけているけどクールなところ 良いですね!
Posted by 那須美 at 2017年02月13日 21:54
那須美さん

テレビと違って、スクリーンは良いですよね。
相棒は、個々に個性があって、上手いこと役者を選んでいるな、と感心。
席は、1番スクリーンであれば16kか16Iが良いかもです(笑い)
Posted by はらっち at 2017年02月14日 08:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178758704
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック