2017年03月05日

セツブンソウがひっそりと咲く

DSC09579c.jpg
      ” セツブンソウ(3月5日11時頃 庭にて)”

 庭に草が蔓延っている。昨年施した牛糞が原因だ。消化されない種が発芽した。今年は、施すのを止めることにしている。その草、雑草と云いたいが、草むしりをしていると、岩陰に「セツブンソウ」13輪が咲いているのを見つけた。茎丈2p位で低い。カメラのレンズを通して覗いてみると、雨の跳ね上がりで花弁は奇麗とは言い難いが、昨年より多い花数が嬉しい。この「セツブンソウ」群生地として、栃木市在の「星野の里」が有名で、写真仲間と10年ほど前に出かけたことがある。ここのセブンソウは、茎丈も約7〜8pと高く、写真撮影には適していたと記憶している。
 我が家の「セツブンソウ」は、5年前だったろうか、鹿沼市在住の従兄弟の庭より分けて頂き移植したもので、年々、花数を増やしている。夏には、姿を消してしまう。節分の日よりひと月も遅いが、寂しい庭に嬉しい存在だ。
posted by はらっち at 13:18| Comment(4) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
セツブン草綺麗ですね〜。 私が実物を見たのは大田原の「ふれあいの丘」でした 見に行ったのは こちらが北限とか新聞に載っていたからなんですが。 はらっちさん宅で咲いているなら最北限になるのかも(笑)
小さいけど画像に残すと存在感が半端無いと思います 綺麗です!
Posted by 那須美 at 2017年03月05日 22:53
那須美さん

 雨の跳ね上がりで、どうしても汚れてしまうんですね。
来年は、何か対策を考えたいと思っています。
我が家が最北限、良い情報を頂きました。
Posted by はらっち at 2017年03月06日 08:36
いつも拝見させていただいています。
私も花の写真が好きで、よくHPに投稿させていただいています。
節分草可憐で綺麗ですね。
私の誕生月の花で数年前に花屋さんで鉢植えを買って楽しみましたが、翌年には芽が出ず枯れてしまったのを思い出しました。
それから毎年この時期花屋を覗くのですが売っておらず忘れていました。
Posted by 千代光会A at 2017年03月07日 06:28
千代光会A さんへ

コメントありがとうございます。
山野草は、特に場所を選びそうですね。知人は、
我が家が最北限だろう、と嬉しいコメントです。
暖かな地域にお住いのAさん、土地に合っていないのかも
知れませんね。体調は如何ですか?
 
Posted by はらっち at 2017年03月07日 08:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178993829
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック