2017年03月07日

地域情報館「カワッタ家」を初めて訪れる

DSC09391c.jpg
      ” カワッタ家のファサード(3月6日12時頃)”

 黒磯駅前通りは、大型スーパーへ買い物へ行く時車でよく通る所である。東北新幹線が開通するまでは、この地域の拠点として賑わっていた。昭和天皇が那須御用邸へお越しの時は、黒磯駅の貴賓室を利用されていたが、今は全く扉を閉ざしている。駅前通りも閑散として俗にいうシャッター通りだ。活性化に向けて取り組みをしているようだが、今のところ大きな成果は見られない。
 昨年、勤労青少年ホームでカメラ講座のお手伝いをしたことがあるが、「その時の作品を展示しました」、と担当のM嬢からご連絡を頂いていた。昨日、最終日ということを想い出して、慌てて訪れてみた。

page3.7-1.jpg

 店舗の名前が変わっている「カワッタ家」の家は、「や」と読むらしい。即ち「かわったや」という。この駅前通りの各店舗は、従来木造家屋が何軒か残り、店先はアケードになっている。良く言えば昔の風情を楽しむことが出来るが、全体に暗いイメージは拭い去れない。その一角に「カワッタ家」はある。かれこれ10年近くにはなるようだが、気が付かなかった。地域の情報館として休憩場所を兼ねて多目的に利用されているようだ。
 壁面利用は、絵画、写真などの展示に利用されているが無料とのこと、いずれはここを利用したいと思う。
若い女性が、お一人で対応していた。
posted by はらっち at 11:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 那須情報
この記事へのコメント
上手いネーミングですね。
私も長いシャッター生活から抜け出し、漸く、体調も戻り、入院前の生活が出来るようになりましたが、激痩せで『かわった家』です。
本日、退院後初めて遠出をしての関西地区の総会出席です。
Posted by 千代光会A at 2017年03月08日 07:36
千代光会Aさんへ  
私も3年前に脳梗塞を発症し、投薬コントール中です。
お互い、企業戦士として頑張りその歪・部品の劣化が発症していますね。
私の場合は、痩せることはありませんが、太らないように
日常の食事制限が厄介です。でも自分自身に優しく困っています。(笑い)
Posted by はらっち at 2017年03月08日 16:03
黒磯駅前にヨ−クが出来る前は洋品店でした。 那須♨からバスで買い物に行けるので 祖母や母に連れられて洋服を買って貰いました。大型店が出来ると小売業が衰退する見本のような駅前商店街ですね。銀行がまとまってあるけど車社会が読めなかったようで止めづらい駐車場ばかり。
Posted by 那須美 at 2017年03月12日 07:21
那須美さん

那須、黒磯地区の情報、ルーツは、那須美さんに伺うのが一番確かですね。
駅前通りの真ん中付近にホテルがありましたようね。
毎年、盆休みはそこに友人達と滞在して、ゴルフに明け暮れました。
横浜からは遠かったですけど、安く上がりましたので。
シャッター通りを何とか元気になって欲しいですね。
Posted by はらっち at 2017年03月12日 08:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179012858
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック