2017年03月17日

春の便り「いかなごのくぎ煮」が届く

DSC00643.JPG
      ” 盛り付けたいかなごのくぎ煮(3月16日)”

 今年も神戸の知人から春の便り「いかなごのくぎ煮」が届いた。これを頂くと「もう1年がたったの?」と月日の流れの速さに気づかされる。
 神戸の知人は、この時期になると大量のいかなごを購入して、自前でくぎ煮の佃煮を作る。そのお相伴に預かっているが、今年は「ゆず味」と「ショウガ味」を頂いた。「今年は不漁で手に入りにくく、購入できた時には大きくて」と残念がっていた。
 届いた「レターパック」は、くぎ煮送付専用らしく印字がされている。神戸地区ではこの時期には欠かせない春の風物詩なのだろう。毎年、震災時期に届くのだが今年は約1週間ほど遅れたが、春の足音を感じる「いかなごのくぎ煮」を美味しく頂いている。
 
posted by はらっち at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179122103
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック