2017年03月23日

クリスマスローズが花盛り

page3.23.jpg
      ” 各種のクリスマスローズ(3月23日16時頃)”

 母の形見の鉢植えのクリスマスローズが2種類あった。鉢で毎年楽しませてくれていたが、500mほど離れたT田さんの庭を拝見した時、岩の間に咲きほこるクリスマスローズの大株の豪華さを観て、これは地植えにしようと決断した。4年前頃だったとあやふやな記憶。半日陰で乾き気味の土壌を好むという。庭の半日陰領域は、山野草に独占されているのだが、空いてる場所に買い増しした株と合わせて4種類、地植えした。
 今、4種類の花が咲いている。「何故、今頃開花するのにクリスマスローズなのか」と不思議に思って調べたことがあった。「ヘレボラス」という品種がクリスマスの時期に開花することから「クリスマスローズ」と呼称したようだが、それが品種に関係なく拡大解釈されているという。和名では寒芍薬ともいう。芍薬と似ているとは思いにくいが、春の訪れを感じるこの時期に庭を彩っている。
posted by はらっち at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179186836
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック