2017年03月28日

悲惨な事故を憂う

DSC01951c.jpg
         ” スキー場より上がった所の大丸駐車場付近 ”
        

 昨日から、テレビなどで地元「那須温泉ファミリースキー場」付近で発生した、雪崩の事故が報じられている。犠牲者は、県内の高校生達。雪中の登山訓練だったらしい。痛ましい。
 雪崩が起きた「那須温泉ファミリースキー場」は、なだらかなゲレンデで、スノーボートの利用が禁止されているなど安全面に配慮した家族向けのゲレンデとして知られている。その山面で雪崩が発生したとのこと。
 このスキー場は、国民休暇村と大丸温泉の間に位置して、新緑から紅葉の時期にトレッキングに訪れたところでもある。寒さを好まない私には冬の時期には訪れないところだが、知人に聞くと、雪崩が発生することもあるという。昨日は、珍しくたっぷりと湿気を含んだ積雪だった。事故の場所の雪質は判らないが、表層雪崩の疑いも濃いという。
 天皇両陛下、皇太子ご家族の那須御用邸へお出かけが大きく報じられる程度の那須町のニュース、残念だが痛ましいニュースで取り上げれれている。ご両親・ご家族など関係者の心中を察しても余りある。ご冥福を祈りたい。
posted by はらっち at 08:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 那須情報
この記事へのコメント
事故の発生当初は ファミリースキー場のゲレンデでと伝えられていたので信じられない思いでした。どの場所か知りたくて大丸まで行きましたが 休暇村から規制が引かれて 八幡まで下り大丸に向かいました。 
店からは吹雪でスキー場の様子は覗えず テレビが無いのでスマホで判る情報。
どうして悪天候の中 決行したのか? スキー場ゲレンデでもラッセルの訓練なら出来たでしょうに。 ベテランの引率者がいたとか。 魔が差したとしか言いようがありません。 
Posted by 那須美 at 2017年03月28日 23:33
那須美さん

 痛ましいですね。テレビの画像を観ると、悪天候でしたね。
 ご指摘のように、ラッセルの訓練であれば、ゲレンデでも同感です。
何故?が残ります。
Posted by はらっち at 2017年03月29日 07:20
心えぐられる思いです。
仕事中、珍しくパトカーなどのサイレンが響き渡るので気になり、
お昼前に、雪崩と知りビックリ。

スキー場クローズしてるからよかったね!
えっ人が巻き込まれた??
えっ学生さん??
今日のこんな雪の中で??講習???
私自身、状況把握までに時間要しました。

あそこ、ゲレンデじゃないし。。。
悲しすぎて、テレビ見れないです。
ご冥福を心よりお祈り致します。
Posted by mao at 2017年03月29日 10:13
MAOさん

 演奏中でしたか。午後になっても救急車が往復していましたね。
結果的には、事故になったので判断を誤ったということになるのでしょう。
取りやめる決断、当事者としては難しい選択ですね。

Posted by はらっち at 2017年03月29日 19:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179231149
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック