2017年04月05日

薪割り作業でグロッキー

DSC00670c.jpg
            ” 薪割り作業途中光景(4月4日)”

 今朝起きると身体中が痛い、思うように腰も伸びない。理由は昨日の薪割りの後遺症だ。毎年の事とはいえ、歳を重ねるごとにきつい作業になっている。前日の夕刻には、薪割り機を搬入して頂き、翌日の朝から取り掛かろうと意気込みは申し分ない。7時準備態勢OKだが、ご近所の手前、8時近くから作業開始。昼時に15分くらいの休憩を取ったが、水分補給と割った薪の整頓程度時間、機械の運転を止めることはあったが、殆どフル回転で作業した。4時半、腰の痛みと戦意喪失で作業終了。昨年は、確か6時頃まで作業して片づけたと記憶している。今回は1.5リューベ程残った。今まで、このような未処理は無かった。今年は、機械を横置きにして作業効率も良かったはずだ。理由は、原木が比較的細く、又 長さも40pと短くしたことで本数が増えたことが最大の要因らしい。残った原木は、ゴルフスイングの練習と思い少しづつ鉞(まさかり)で手割りをすることにした。この量を一冬で燃やしてしまう。次回の事は考えず、取り合えずホットしている。
posted by はらっち at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179315655
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック