2017年05月04日

難解な警告表示

DSC09725c.jpg
      ” 電柱に取り付けられた標識(5月4日)”

 観光シーズンになると、我が家の横の農道は、第二那須街道へと変貌する。1台しか通れない道幅は、お互いの思いやりで争い事も少なく日常は平穏だ。しかし、観光シーズンになると、運転技術の未熟さ、先を争うはやる気持ちが、道路の途中でバッティングし、運転技術の未熟さも手伝って立ち往生することになる。
 この農道は、那須中学校の通学路でもあり、休校日は部活に通う生徒達が自転車で行きかう。「おはようございます」「こんにちは」と明るい挨拶が心地よい。この農道の改善を那須町に要望したことがる。「事故の無い通学路の環境作り、道路環境にして欲しい」と、「通学路」の標識と30km/hの速度標識を付けて欲しいという簡単なものだった。しかし、町の仕事でないと一蹴された。
 先日、愛犬を連れて散歩していて電柱の標識を観て目を丸くしてしまった。自分の常識を老いた頭脳で反復した。「歩行者、自転車 注意・徐行」那須塩原警察署とある。この農道に関心を寄せてくれるのは嬉しいが、これは、歩行者、自転車に注意し徐行運転しなさいという警告と解釈したいが、車への過保護?、単なる書き間違え?違和感はぬぐえない。「優先、歩行者、自転車」「歩行者、自転車に注意」では、無いかと思うのだが。 いずれにしても、大型連休が早く通り過ぎて静かな環境に戻って欲しい。
posted by はらっち at 19:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 那須情報
この記事へのコメント
お役所の仕事って 現地に来なかったり 呆れた立て看板や案内地図とかよく見かけますけど これは酷いですね! 
歩行者と自転車 この道通行するの控えなくっちゃ(笑)
そもそも この道って町道でしょ! 何かあったら町の責任ですよ!3億円のテニスコートより 那須の未来を託す」子供達を守る方が優先です。。。でも、一般町民の声は届かない?
Posted by 那須美 at 2017年05月06日 08:16
那須美さん

 ご賛同頂き感謝です。私が常識外れかと悩んでました。(笑い)
意見が通らないのは、力不足を痛感してます。町議員をけしかけなくっちゃ。
通学路なんですよね。子供達が小さくなってます。
Posted by はらっち at 2017年05月06日 10:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179646936
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック