2017年06月13日

渓流の里「山水庵」へ

DSC09988c.jpg
     ” ライトアップされた山水庵 ”

 那須高原に「乙女の滝」がある。沢名川にあるので那須町ではなく那須塩原市になる。那須町一軒茶屋から板室に向かう266号線(中塩原・板室・那須線)の高原道路の途中。その乙女の滝に隣接して「山水庵」が目につくが、構に高級感があり気軽に入るというイメージが薄いが、先日、星空を求めてロケハンしてる時に意を決して入ってみた。山間にある店で夜営業している(20時まで)は、この店だけではないだろうか。7時過ぎ、我々以外にお客の姿はなかった。「オイハギがお客様かね」、友人と冗談をいう。

6.13.jpg

 引き戸を入ると、全館畳敷、そして全室渓流を望める個室になっている。メニューを見ると、しゃぶしゃぶ、蕎麦料理が目に入る。「鴨蕎麦」1800円を注文した。東京並みの料金。特別うなるほどの味ではない。やはり、蕎麦の味は冷たくないと分かりにくい。次回は、昼間に冷たいそばを頂きに再訪しようと思う。ローケーションは極めて興味深い店である。

posted by はらっち at 08:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 気になる店
この記事へのコメント
「星空を求めてロケハン」
この言葉に、ビビビッ!! と、来ました。
Posted by タケチャン at 2017年06月13日 16:46
タケチャンへ

 那須高原では、西空、北空方面は比較的街の明かりは消えますが
単調な山の稜線だけになるので・・・・ね。
明日、沼原湿原で星空撮影というイベントがあるようなのですが
参加費が1000円、他人の話を聞くのも良いかな、と
思いながら二の足を踏んでいます。
Posted by はらっち at 2017年06月13日 18:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180030395
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック