2017年06月14日

愛車のパンク修理

GUM11_CL12038.jpg

 田舎暮らしに車は必需品。車の運転が出来なくなるとインフラの整備された都会へUターンを検討しなければならないかもしれない。愛車は、2週間ごとに給油するパターンだ。給油タンクの大きさは65Lだが、空っぽにすることはなく、大体50L給油が平均的。ひと月にに走る距離は、約1200qになる。
給油の度に、ガソリンスタンドでタイヤのエアーチェックは、運転性能、乗り心地と燃費に影響するので欠かさない。
 前回のエアーチェックで前輪右側のエアーの減り具合が他の3つのタイヤより悪かった。本日、ガソリンを入れた時にチェックすると、前回同様エアーの減り具合が大きい。カメラ講座が終了した後、行きつけのタイヤ館へ車を持ち込んだ。「どうも、前輪右側のエアの減り方が大きいのですが、診てください」とお願いすると、車を整備場所へ移動して、タイヤを目視している。間もなく「こんな釘が刺さってますよ」と抜いた約1.5cm釘を示してくれた。補修をして10分後には完成。
 横浜在住時代にも一度経験しているが、こればかりは避けられない。2106円を支払って帰路へ。
posted by はらっち at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180043184
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック