2017年06月24日

我が家のシモツケ

6.24.jpg
    ” シモツケ (6月24日昼頃 強風)”

 庭の片隅に「シモツケ」がある。新芽にアブラムシが付きやすく、薬剤散布を怠れない。10年ほど前に写真仲間のI氏から頂いたものだ。元気が良くて剪定しても毎年元気に花をつける。
 「シモツケ」は、全国で見ることが出来るようだが、最初に発見された「シモツケ」の国、現在の栃木県に由来している。似た名前で「シモツケソウ」があるが、これは、バラ科の多年草で花の形も違う。「シモツケ」は、落葉低木種。薬剤散布以外は、これといって手が掛からないので優等生だ。
posted by はらっち at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180142523
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック