2017年07月12日

那須街道のヤマユリが満開

DSC00086c.jpg
      ” 那須街道のヤマユリ(7月12日12時頃)”

 県道17号線那須街道(俗称アジサイ街道)は、旧4号線と分かれる「分岐点」より、那須連山に向かって上り続ける。その分岐点より約4q近くは赤松林と道路脇のアジサイで囲まれて、今の時期は見ごたえがある。林の中には遊歩道があり、朝夕は多くの人が散策を楽しんでいる。また、この時期は、林の中に「ヤマユリ」が群生し、ユリの香りで包まれている。一時期、道路際の生育が悪かったが、ボランティアの人達の手を借りて、元の賑わいを見せている。アジサイには雨が似合うが、ヤマユリは雨が苦手だ。すぐ顔色を変えて萎えてしまう。この2〜3日が見頃なようだ。
posted by はらっち at 18:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 那須情報
この記事へのコメント
山百合の花畑ですよね〜。 那須温泉から松林の中の住宅地に越して来たOさんが育てた山百合の群生地です。以前はほとんど ありませんでした。 
因みに個人の好みでしょうが山奥で仄かに漂う1本の山百合が私は好きです。
Posted by 那須美 at 2017年07月14日 18:01
那須美さん

 我が家にも数本のヤマユリが育っていますが、いつも間にか
増えています。私は、ヤマユリの香りが苦手で花瓶に飾られることは
ありませんね。
那須街道のヤマユリは、お知り合いの方が丹精込められたものでしたか。
Posted by はらっち at 2017年07月15日 08:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180323743
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック