2017年08月04日

新緑の遊行柳

DSC01848c.jpg
      ” 那須芦野地区 遊行柳(8月2日)”

 芦野地区の白川寄りの地区一帯は、横岡といって米処である。黒田原から芦野地区に入り、陸羽街道を白川方面に左折して間もなく、緑が一面の一角に「遊行柳」がある。松尾芭蕉の奥の細道の一角として、知られているが、桜の樹と柳が寄り添うように緑一杯の装いをしている。
 芦野地区に出掛けると、いつものことながら寄り道をしカメラを向けている。既に稲穂が形を成しているが来月後半になると、一面鮮やかな黄金色にお色直しをする。
posted by はらっち at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 那須情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180549756
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック