2017年09月03日

大沢の獅子舞を観る

page9.3.jpg
       ” 大沢の獅子舞(9月3日)”

 那須町の伝統芸能無形民俗文化財の一種に獅子舞があり、「大沢の獅子舞」もその一つである。大沢地区の鎭守様、大山祇神社で奉納される。大沢地区は戦後開拓地区の一か所だが現在は40世帯ほど。
 googleマップでも「大沢の公民館」や「大沢の祇神社」と入力しても判らないような奥まった所にある。
13時から神事が始まり14時頃、公民館をでた獅子舞を神社境内に向かい入れ、獅子舞が始まる。この獅子舞の由来は、1616年の夏の陣の後大阪方の落人二人が大沢地区に土着し、この二人が獅子舞を村人に教え伝えたといわれている。
 町で行われるような祭りと違って、緑に囲まれた神社で村人に見守られながら獅子が舞う。何とも風情がある。
posted by はらっち at 21:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 那須情報
この記事へのコメント
毎年 那須温泉神社に獅子舞が奉納されますよね! 子供の頃から祭りの時 境内で見てました。 大沢では見た事ないです。
Posted by 那須美 at 2017年09月04日 08:19
那須美さん

確かに10月9日に奉納されますね。今回は若手が踊っていました。
ベテランの人達がしきりにアドバイスをしていまいた。
しかし、重労働ですね。
一度、大沢でご覧になられると、温泉神社で見た時、より感激かもです。
Posted by はらっち at 2017年09月04日 13:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180872220
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック