2017年09月20日

旧黒田原郵便局はいつ復活?

page9.20-2.jpg
      ” 旧黒田原郵便局の今(9月20日)”

 東日本大震災時、那須町の高原地区はそれほど大きな被害を受けなかったが、4号線から下の里地区は大きな災害が発生した。その一つに「旧黒田原郵便局」がある。アイランドゴルフリゾートへ行く時など、黒田原中心地を通る度に、復興しない建物を観ては憂う。もう、6年半も経つのだ。
 旧黒田原郵便局は、明治9年(1876年)寺子郵便局として寺子村小島(現4号線小島付近)に開局されたが、東北本線黒田原駅開業に伴い、移設されて「黒田原郵便局」として改称した。その後、関東地方で最初のモルタル局舎として新築されて、増改築を繰り返した
 誰の所有物か分からないが、那須町の有形文化財と指定されている。手を差し伸べる方法は無いのだろうか。
posted by はらっち at 19:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 那須情報
この記事へのコメント
那須町が お金に成らない施設整備するとは思えませんね〜。 町長代わってから無駄遣いがいろいろで 赤字が増え続けているそうですよ!
Posted by 那須美 at 2017年09月21日 13:26
那須美さん

庁舎のすぐ近くにあって、この様子は気にならないのが不思議です。
おっしゃる通り、費用を掛ける優先順位の間違えを指摘する町民が
多いですjね。この指摘は、来年の選挙でしょうか。
Posted by はらっち at 2017年09月21日 17:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181054492
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック