2017年10月12日

偶然野岩鉄道気動車と遭遇

DSC02299c.jpg
     " 田園地帯を走る野岩鉄道(10月11日15時頃、曇り)”

 「シラネアオイ園」へ行く時は、正規ルートの121号線を走らず347号線の途中から農道を走って行く。大半が、会津鉄道と並行して走れる楽しさも大きい。この路線は、東京東武浅草から日光線、鬼怒川線、会津鬼怒川線と接続し、会津高原尾瀬口が終点となるが、そこから会津鉄道会津線へと名前を変えて会津若松市西若松駅までの路線となる。川治温泉駅からは山間部を走り生活者の利用より観光客の利用が殆どらしい。
 昨日、「シラネアオイ園」からの帰り道、会津長野駅付近で偶然にも気動車と遭遇した。これまでに何十回と訪れているが初めてだ。撮り鉄なら時刻表を調べ三脚を立てて待ち伏せするのであろうが、そこまでの熱意は無い。しかし、車を停めて線路沿いに駆け寄って撮影するところをみると、どこかに撮り鉄の血が流れているのかもしれない。
 
posted by はらっち at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181263901
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック