2017年11月18日

南会津「そば処なかい」へ

page.jpg

 南会津には「蕎麦街道」があるほど、蕎麦屋が多い。南会津に行くには、68号線を通り甲子トンネルを抜けて、下郷に出る。甲子トンネルを抜けて、道の駅を横目に集落に入ると、「そば処なかい」のぼり旗が目にはいる。以前一度、寄ってみたのだが休みだった。今日は、リンゴを買いに来たのだが、昼食は、「そば処なかい」で頂くことが出来た。如何にも民家を改装して店にしたという雰囲気が、外観、店舗内にも感じられる。
 会津の蕎麦屋では、もりそばを頼むと野菜天が付いてくることが多いが、ここでは「もり天そば」になっている。エビ天が付いているのでやむを得ないのだろう。1200円也。特徴の一つに、「えごまたれ」が付いてくる。「そばつゆを1/3くらい加えてください」とおかみさんのアドバイス。付けてみたが、これは好みの味ではない。蕎麦の美味しさをこわす、と早々に諦める。
 入店した時は、最初の客だったがその後三組ほど入ってきた。新蕎麦ということもあり、蕎麦の香りもよく美味しく頂いた。
posted by はらっち at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる店
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181609311
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック