2017年11月24日

第15回「四季の那須フォトコンテスト」審査終了

03祠冬飾り.jpg
    ” 第8回優秀賞作品 野沢栄氏作品 ”

 第15回「四季の那須フォトコンテスト」の審査が終了した。今回は、例年と変わりなく約500点の応募があった。審査員は、3回連続で写真家並木隆氏。いつもの如く手際よく審査をされて、35点の入選作品が選ばれた。この中からグランプリ、準グランプリ、町長賞、商工会長賞、観桜協会長賞、特選10点が選ばれた。今回は、新しく応募された方が89名と、前回より40名近く増えている。那須の自然、伝統行事などに興味を持っていただき、写真に収めて頂けるのは、嬉しい限りである。作品で特徴的なのは、定番の撮影スポット・シーンが減少したことだろうか。新たな撮影スポットに目を向け発見していただくの興味深い。
 2月14日に表彰式、4月からは、新たに16回目の応募が開始される。その前に、4月末に「富士フイルムフォトサロン東京」で過去の作品を展示する予定になっている。那須の魅力を知っていただけること、カメラを片手に那須の自然の魅力に足を運んでいただけると嬉しい限りである。
posted by はらっち at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 那須情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181664004
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック